本日  昨日
 
 
06/04(Thu) 10:39

図形を描く、図形を色で塗りつぶす、テキストを表示する
やりたいこと
  1. 青色の背景に、直径 600px の半円を描き、黒色に塗りつぶす。
  2. 上下 20px、左右 10pxの、のりしろをとる。
  3. 座標(200px,150px)の位置に黄色の星を描き、星の4px上に白色の文字「北極星」を書く。
  4. 半円の下に薄い灰色の方角バーを描き、その中に赤で方角を書く。

ソースsky0.java
/*************************************************************** * 星空ウォッチング(プラネタリウム) * * by「菊池さん」 <http://kikuchisan.net/> * **************************************************************/ import java.applet.Applet; import java.awt.*; public class sky0 extends Applet { public void init() { setBackground(new Color(0,0,192)); //背景色 } public void paint(Graphics draw_panel) { int R = 600; //天球の半径 int offsetX = 10; //横両サイドのりしろ int offsetY = 20; //縦両サイドのりしろ int msize = 12; //表示文字のサイズ(px) int X = 200, Y = 150; //星座座標 String seiza_name = "北極星"; //星座名 resize(R+offsetX*2,R/2+offsetY*2+msize); //描画サイズ設定 draw_panel.setColor(Color.black); draw_panel.fillArc(offsetX,offsetY,R,R,0,180); //半天球描画 draw_panel.setColor(Color.yellow); draw_panel.fillOval(X,Y,5,5); //星座描画 draw_panel.setColor(Color.white); draw_panel.drawString(seiza_name, X,Y-4); //星座名描画 draw_panel.setColor(new Color(230,230,230)); draw_panel.fillRoundRect(offsetX,R/2+offsetY,R,msize,10,5); //方角バー描画 draw_panel.setColor(Color.red); draw_panel.drawString("西",offsetX,R/2+offsetY+msize-2); //方角描画 draw_panel.drawString("北",R/2+offsetX-msize/2,R/2+offsetY+msize-2); draw_panel.drawString("東",R+offsetX-msize,R/2+offsetY+msize-2); } }

ソースの説明

アップレットを呼び出すhtml文sky0.html
アプレットを表示するための枠の大きさ(620,352)に指定。
<html><head><title>sky0</title> </head><body> <applet code=sky0.class width=620 height=352></applet> </body></html>

コンパイルとアップレットの実行(第1回参照)
ソースsky0.javaとアップレットを呼び出すhtml文sky0.htmlをMyjavaフォルダに入れjdkのjavacでコンパイルした後、ブラウザでsky0.htmlを表示するか、appletviewerでsky0.htmlを実行して見ましょう。プラネタリウムの天球アップレットsky0.classが表示されます。


     
スポンサーリンク