本日  昨日
 
 
12/03(Sat) 18:33

Windows DVDメーカーで家電DVDプレーヤーのDVDビデオを作成する方法
はじめに
Windows DVDメーカーは、テレビで見ることができる DVD を作成する Windows標準のオーサリングツールです。Windows DVDメーカーを使って、デジカメ動画(AVI、MOV)から、家電DVDプレーヤーで再生可能なDVDビデオ(DVD-Video)を作成する方法を紹介します。簡単な操作でDVDビデオを作成できるので、旅行先やイベントなどで撮影したデジカメ動画から、オリジナルのDVDを作りましょう。

(参考)
Windows DVDメーカーで、オリジナルDVDを作成しよう
初めての動画編集にチャレンジ!Windows Live ムービーメーカーでオリジナルDVDを作ろう

Windows DVDメーカーでDVDビデオを作成する手順

  1. 動画や静止画を取り込み、タイトルや順番などの編集を行う
  2. DVDメディアへ書き込む
(注)Windows DVDメーカーは、ビデオに文字入れや、切り換え効果を追加できません。 これらの作業をするには、Windows Live ムービーメーカーで編集してから、そのビデオをWindows DVDメーカーに取り込みます。

動画や静止画を取り込み、タイトルや順番などの編集を行う
DVD を作成するには、まずビデオと画像を追加する必要があります。画像を追加すると、それらは DVD 上のスライド ショーとして再生されます(複数のスライドショーを作成して1枚のメディアに書き込むことはできません)。
ビデオやスライド ショーの順序を入れ替え、最終的な DVD で再生される順番を決め、その後、DVD をプレビューし、表示状態を確認したり、カスタマイズしたり、書き込みを開始できます。

  1. Windows DVDメーカーを起動し、[画像とビデオの DVD への追加] 画面で、[項目の追加] ボタンをクリックします。
  2. [項目を DVD に追加] 画面が表示されるので、書き込みたい素材が保存されているフォルダーを開き、ビデオや画像ファイルを選択します。
  3. ディスクタイトルや順番などの編集が終わったら [次へ] ボタンをクリック、[ディスクへの書き込み準備] 画面を表示し、DVD の書き込みを開始する準備をします。

上記 [画像とビデオの DVD への追加] 画面では、以下の操作を行えます。
スポンサーリンク

DVDメディアへ書き込む
ファイルを追加して順序を決めたら (DVD をカスタマイズする場合はそれが終了したら)、DVD の書き込みを開始する準備は完了です。作成したDVDはMPEG-2形式で書き込まれるため、市販のDVDプレーヤーでも再生できます。

  1. [ディスクへの書き込み準備] 画面で、DVD メニューのカスタマイズ(次項参照)を終了し、書き込みの準備が完了したら、ドライブにDVDメディアを挿入し、[書き込み] ボタンをクリックします。

  2. エンコード → ディスクに書き込み → ディスクの終了処理の順に処理が行われます。
    処理時間の目安は、Windows Vista/Core2DuoT7250で、3.16GB、20分30秒の上記サンプルの .avi動画ファイル3本で65分(エンコード45分、ディスクに書き込み&終了処理20分)です。

    (注)エンコードで失敗すると、下の進捗情報が進みません。 エンコードは、パソコンの処理能力を必要として、時間が掛かるのですが、エラーが発生している場合は、タスクマネージャーの「パフォーマンス」で機能が停止している事を把握できます。CPU 使用率が 0 % に限りなく近ければ、止まっている可能性があります。


  3. 「ディスクに書き込まれました」と表示されますので、[閉じる] ボタンをクリックします。これでオリジナルDVDの作成は完了です。

  4. [Windows DVDメーカー] の画面を [閉じる] ボタンをクリックして、終了します。「終了する前にプロジェクトを保存しますか?」と表示されますので、後で同じDVDを作成したい場合は保存します。
DVDのメニューやスライドショーをカスタマイズする(オプション) 〜 標準の表示方法でよければこの作業は不要です
Windows DVDメーカーを使用すると、DVD メニューをカスタマイズして独自の表示方法になるように DVD を作成できます。カスタマイズできる項目には、DVD メニュー スタイル、メニュー テキスト、および DVD メニューのボタンなどがあります。また、画像を DVD に追加した場合、DVD 上で画像をスライド ショーとしてどのように再生するかをカスタマイズでき、音楽も追加できます。

Windows DVDメーカーで扱えるファイル形式
市販のデジカメ動画のファイル形式はAVI(.avi)かQuickTime(.mov)、圧縮方式はMotionJPEG形式、音声はWAVE[モノラル]のものが多いです。
Windows DVDメーカーで扱えるファイルは、「ビデオファイル」「オーディオファイル」「画像ファイル」に記されたもので、これ以外のファイルは、Windows DVDメーカーに取り込めてもエンコードで失敗する可能性が高いため、.movファイルは、.mov → .avi 変換ソフトで.aviファイルに変換して処理します。