本日  昨日
 
 
12/03(Sat) 18:34

o チキン家庭料理 その1「お惣菜風」 o

o 材料 (2〜3人前):
  • とりもも肉 からあげの大きさ 500g
  • 根みつば または セリ 2ワ
  • 醤油  大さじ 5杯
  • みりん 大さじ 2杯
  • さけ  大さじ 2杯

o 作り方:
  • なべに、醤油、みりん、さけを入れ煮立たせ、その中に、とり肉全部を入れ、柔らかくなるまで煮ます。
  • 時々、中をゆっくりまぜて全体に味がしみ込むようにします。
  • 煮上がったら、10cm長さに切ったみつばを入れ、さっと煮ればできあがり。
  • 水分に気をつけ、みつばが青々としてる内に食べるのがこつです。

o チキン家庭料理 その2「ビール煮」 o

o 材料 (2〜3人前):
  • とり肉 もも肉骨つき 15本
  • ビール 200cc
  • 醤油 大さじ 5杯
  • ローズマリー 少々
  • ローレルリーフ 2〜3枚

o 作り方:
  • フライパンでとり肉をからいりします。(多少こげめをつける)
  • なべに、ビール、醤油、ローズマリー、ローレルリーフを入れ沸騰させます。
  • この中に、からいりしたとり肉を入れ、あくを取りながら弱火で30分位煮ます。
  • 時々、中をゆっくりまぜて全体に味がしみ込むようにします。
  • 水分に気をつけて、なくなったら味をみながらビールを足して下さい。
  • 食べ方は、とり肉と残り汁をご飯にかけて食べます。おいしい〜よ!

o おやつ感覚で食べれるタコス風ぎょうざ「バルーン」 o

o 材料 (25個分):
  • 牛赤身ひき肉 150g
  • ぎょうざの皮 大きいのを 1袋
  • にら 1ワ
  • にんにく 1かけら
  • 調味料 醤油 大さじ 2杯
  •     酒  大さじ 1杯
  •     砂糖 大さじ 1杯
  •     塩、こしょう 少々
  •     水どきかたくり 少々

o 作り方:
  • にらを1cm位の長さに切ります。
  • にんにくをみじん切りにし、大さじ 2杯の油でゆっくりいためます。
  • 牛赤身ひき肉をこの中に入れて一緒にいためます。
  • この中に、にらを入れます。
  • 最後に、調味料を全部入れ、水分をとばします。(要領は、春巻きを作るときの具のようにします。)
  • よく冷まし、冷えたらぎょうざの皮に包みます。半月のかたちにし、小麦粉で作ったのりではしをとめ、その上をフォークで 2〜3ヶ所穴をあけます。
  • 180°C位の温度の油でからりと揚げます。(なかの具は火が通っているので、表面がきつね色になったらできあがり。)
  • あつあつをそのまま食べてもよし、酢からしをつけても美味しいですよ。子供もおやつ感覚で食べれるし、ビールにもってこいです。1人 5個はかたいです。

o 冷蔵庫の残りを活用-ロシア風シチュー「ポトフ」 o

o 材料 (4〜5人前):
  • すね肉 1kg(1個 100g位のかたまりを10個程度)
  • じゃがいも 大3個
  • 人参 大1本
  • タマネギ 大2個
  • トマト 大1個
  • セロリ 1本
  • にんにく 1かけら
  • ブイヨン 3個
  • 塩、こしょう 少々
  • ケチャップ 少々

o 作り方:
  • 大きな寸胴なべに水1リットルと材料を全部入れ沸騰させます。
  • アクを時々取りながら、5〜6時間小さな火にかけ弱火でコトコト煮ます。野菜からも水分が出ますので、7〜8割がたの水分が残ってると思います。もし足りなかったら水を足しして下さい。
  • 材料が柔らかくなったら、ブイヨン3個と、塩、こしょうを入れ、また少し煮込みます。
  • 仕上げに、ケチャップを少し入れて味をととのえます。
  • 西洋では、みそ汁感覚でよく食べられます。シチューのように具とスープを一緒に食べても美味しいですし、スープだけでも美味しいですよ。お好みでどうぞ。
  • 材料は冷蔵庫の残りもので充分です。冷蔵庫の整理がついて重宝します。

o わが家に伝わるおふくろの味「さつま汁」 o

o 材料 (3〜4人前):
  • タイ 中位のもの1匹(イシモチ、イサキ、タカベなどの白身の魚であればなんでもよい)
  • 味噌 大さじ2杯
  • こんにゃく 1/3個(細い千切りにしてゆでておく)
  • 砂糖 小さじ1杯
  • 水 コップ1杯
  • あさつき みじん切り少々

o 作り方:
  • 味噌をなべのフタなどに塗り、少し焦げ目か付く位に焼いておきます。
  • タイはウロコ、はらわたをとりのぞき、そのまま両面を焼きます。
  • 焼き上がったら骨が入らないように気をつけて、身だけをすり鉢にほぐして入れ、すりこぎですります。
  • その中に、先ほど焼いた味噌を入れ、よくすり合わせます。
  • 水を少しずつ足しながら味を整えて、砂糖も加えます。(とろろ汁を作る要領です)
  • こんにゃくを入れ、最後にあさつきを入れます。
  • あつあつのご飯にかけて食べるといくらでも食べられます。お年寄りや赤ちゃんの離乳食にもなります。