本日  昨日
 
 
12/03(Sat) 18:34

ハワイ旅行記(1995.6.21〜6.25)

家族4人そろっての初めての海外旅行。
奥さんは4回目の、わたしはハワイ駐在を含めて3回目のハワイ。息子は大学の夏休みに1人で行ったイギリス、娘は高2のホームスティで行ったオーストラリア以来2回目の海外旅行。

飛行機やホテルの手配が楽なので3泊5日のハワイ半日観光つきのパックツアーを利用した。

(追記)2009年2月16日〜3月17日の1ヶ月間ハワイにロングステイすることになり、出発前ネットでハワイの喫煙事情を調べましたが、2006年11月の新禁煙法施行当時のものが多く「煙草はかなり厳しそう」と覚悟して出発しました。現地で生活するうち日本も分煙が進んでいるので場所さえわきまえれば不自由さはさほどないなと実感、最新のハワイ喫煙事情をまとめてみました。

1日目
 6/21(金)
オアフ島半日観光

diamond夕方成田を出発その日の朝ホノルル到着。ウェルカムレイサービスを受けて、空港からバスに乗って市内観光。ハワイのシンボルタワーとして有名なアロハタワーやハワイ王朝のイオラニ宮殿、カメハメハ大王像を車窓観光。ダウンタウンの街並みを楽しむ。

パンチボールの丘
パンチボールはすり鉢形をした戦没兵士の墓地。きれいに手入れされた芝生の中に円形に配置された墓石は落ち着きのある美しさだ。途中、「この〜木なんの木・・」のCMで有名になった大木を見た。広い芝生の公園に一本だけ広がる木は見事だ。

ヌアヌ・パリ
展望台で記念写真。ここはハワイ一の強風の名所。カネオヘ湾から吹き上げる風は立っているのも難しいくらい強い。ヌアヌ・パリから見下ろす景観も、絶壁の下に広がる緑の畑と赤茶けた土とが対比して美しい。

レストランで昼食後、みやげ品店へ案内され午後4時ごろチェクイン。半日観光でほぼ一日拘束されたのは予定外だった。空港でレンタカーを借り自由行動する手もあったか、とも思う。

夕食は「ミッシェルズ」でステーキとロブスターのディナー。ワインが美味しかった。カラカウア通りを散歩。リィバティーハウス、ウールワース、キングスアレイなど昔を思い出しながら散策。駐在のときに住んでいたクヒオ通りのコンドミニアムを探すが、夜だったのと、ずいぶんかわっていたので見つけられなかった。奥さんと娘はDFSで買い物の下見。

2日目
 6/22(土)
オアフ島一周

halekulaniハレクラニの「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」で朝食。タマゴの調理法とトッピングが選べ目の前で調理してくれるのがいい。コバルト色に輝くワイキキの海をみながらテラスでゆっくりと食事。空気もカラッとして気持ちいい。今日はレンタカーでオアフ島の一周だ。

パイナップルファーム
ワイキキからフリーウェイH-1にのり真珠湾に。そこからH-2に入りオアフ島の中央を北へドライブ。両側に広がるワヒアワのパイナップル畑。赤茶けた畑と、行けども行けども真っ直ぐな道が続く。

ワイメアビーチパーク
ノースショアの砂浜からつづく緑の芝生の公園。よくここでスイミング&バーベキューパーティをした。昔を思い出し懐かしい。

サンセットビーチ
一直線に広がる水平線と白い砂浜。このビーチから眺める夕焼けはロマンチック。絵はがきにもなっている。きょうは昼前なので見れなくて残念。

クイリマホテル
オアフ島北端にある豪華なリゾートホテルで休憩。砂浜に降りて散歩。岩に打ちつける波、紺碧の海、思わず「絶景かな」とつぶやいてしまいそうな美しい景観。ワイキキの海とは違ったよさがある。

ポリネシア文化センター
ライエにあるポリネシア文化センターへ。カヌーでポリネシア独特の民俗を探訪するビレッジツアー、ポリネシアダンスショー、立体映像シアターが楽しめる。

ライオン岩
東海岸の海沿いの道を、丸く切り立った山々やのこぎり状の山並みと青い海を見ながらドライブ。途中、カハナ湾に張り出したライオン岩と呼ばれる岩を見物。臥せたライオンがいまにも飛び掛かりそうだ。

カネオヘ湾
道を間違え、ホノルルへ戻るリケリケハイウェイに入ってしまった。仕方がないのでホノルルまで戻り、平行して走るパリハイウェイでカネオヘまで引き返す。

シーライフパーク
カネオヘからさらに南下しマカプウ岬にあるシーライフパークへ。イルカやクジラのショーが楽しめるテーマパークだ。時間も遅かったので中には入らなかった。

潮吹き穴
押し寄せる波の圧力で潮を吹き上げるめづらしい岩。クジラの潮吹きとにてる。帰り道ハナウマ・ベイを駐車場から展望。あすはここでシュノーケルを楽しむつもりだ。

カハラ・モール
駐在してた時に事務所があったとこだ。当時の建物がそのまま残っていたが周りは全然変わっている。モールの中を散策。リバティーハウスや専門店をぶらぶら。観光客はほとんどいなかった。

タンタラスの丘
ワイキキの夜景を見にタンタラスの丘へ。ここからの眺めはまさに100万ドルの夜景そのものであった。

3日目
 6/23(日)
アラモアナショッピングセンター

waikiki子供たちは、ハワイ最大のショッピングセンターの広さに圧倒されている。有名ブランド店やデパートが勢ぞろいし、娘が好きなとこを見てみたいと言うので、集合時間と場所を決めてそれぞれが思い思いの場所に行く。観光客はほとんどが日本人で、店員さんも日本語で応対してくれるので安心だ。

娘が約束の時間になっても帰って来ない。迷子になったと思い館内放送を頼んだ。お子さんの年はいくつと聞かれたので、18才と答えたら一瞬エッツという顔をして笑ってた。奥さんを集合場所に残し私と息子が探しに行く。1時間後ひょっこり戻ってきた。迷子になったんじゃない、いまが集合時間だと思ってたという。

ハナウマ・ベイ
エルビスプレスリーの映画「ブルーハワイ」のロケ地にもなった美しいビーチだ。シュノーケルを借りてトロピカルフィシュと遊ぶ。シュノーケルを付けて潜ってみると魚たちとの一体感が楽しめる。娘は特に気にいったらしくもう一日いたいと感激してた。

ワイケレショッピングセンター
奥さんが台所用品を買いたいというので、子供たちをここに残し、我々はアウトレット店、卸売店が20店舗以上もあるワイケレショッピングセンターへH-1をとばす。夕暮れ子供たちをピックアップ。

昔お世話になった方から夕食に招待された。その方の家を訪問する。我々が来るというので、親戚の方達も呼んでて久しぶりの再会にみな感激。昔話に花がさく。

4日目
 6/24(月)
ハワイ発

moana出発まで時間があったので、シェラトン・モアナ・サーフライダーでコヒーを飲みながらゆっくりする。子供たちはホテル前のビーチでしばし遊ぶ。昼前ホノルル発。

5日目
 6/25(火)
成田着

午後成田着。